笠祇小学校へビデオと写真を届ける

10月8日の午前中に、河野会長、岩下副会長、渡辺の三名相乗りで、10時より笠祇小学校へ出向き、先月20日の運動会で撮影編集したビデオと写真を届けました。

校長先生と教頭先生に応対していただき、ビデオファイルを外付けHDに取り込んでもらい、また800枚の写真を納めたDVDをお渡しして、フォトブックの見本を示して今後のスケジュールについて話し合いました。

ビデオの編集については4時間のものを1時間版と30分版にまとめたものを学校とともに地区の方々にも提供することにしました。

今後11月の収穫祭の撮影に出向き、2月の式典での披露に向けての活動を行うことになりました。

WS001367

玉壁について

串間市の吉松邸に玉壁のレプリカが保存されています。

これは串間市内の「王の山」から文政元年(西暦1818)年2月、佐吉という農民が自分の畑の石棺から発見したと伝えられています。

古来中国では金銀より遙かに価値のあるものとされ、15の城と玉壁1個が交換されたと言われるほどのものです。

石棺から出たとされていますが、
①その石棺の埋葬者は誰か。
②石棺は串間市内の何処にあったのか。
③玉壁意外に鉄製品や勾玉も出土したと伝えられるがその所在は。

そもそも串間から出土したかどうかも疑わしいという学者もいることから、解明が待たれるところです。
といいますか、そこを研究するのも蘇鉄の会です。