方針

このエントリーをはてなブックマークに追加

団体方針

 串間市には古くから各地域に伝わる伝統芸能が数多く存在する。
当会では後継者が不足し継承が危ぶまれる代表的な伝統芸能について、写真とビデオで記録するとともに、伝統芸能を在する地域のみならず、串間全域において保存の意義を周知し、伝承に関する活動を関係機関に働きかけるものとする。
 また、串間市においては平成29年3月末日までに市内の6中学校全てを廃止し一つにまとめられることから、廃校前に各学校区域の自然と史跡、芸能を主とする伝統文化について、市内の小中高校、PTA、自治会が中心になり保存と伝承を見据えた活動に取組むことにより、今後市内全域に渡り、文化の保全に対する意識が高まることで、実践に向けての活動が活発化することを企図する。

代表者メッセージ

 
 この度、宮崎県串間市の伝統芸能を中心に、写真とビデオで撮影編集して永久保存版とすることにより、その原版を活用して多様な広報メディアを作成し、市内外の各地において広く周知する活動を行うことになりました。それにより串間市内における伝統芸能の魅力を多くの人々に知ってもらい、その伝承の重要性を認識していただくことと、諸事情により存続が危ぶまれている伝統芸能について、後継者の育成や各種支援に努めてまいります。

 また、串間市内においては、本年度末に、市立笠祇小学校が休校になり、平成28年度末(平成29年3月)には、市内の中学校6校すべてが廃校になり、一つの中学校に統合されます。

 そのことを憂い、これまで長年の歴史のなかで数多くの思い出として蓄積されてきた写真、映像資料などを含み、今後、それぞれの地域で行われる学校区単位での事業と活動の記録保存に取り組むことになりました。これについては現在の会員のみでは人員が不足することから、串間市教育委員会の賛同を得て、現在、各学校区のPTAや自治会に打診してボランティアで活動に協力してくれる方を募っているところです。

 それに関し、統合時に新たな中学校に入学。編入する対象となる現時点での小学校5・6年生と中学校1年生の交流事業についても、自然及び文化保全に関する探索及びフットパスコース設定活動として、学校区相互参加となる同時進行形で行うなかで、学校、PTA、地区と提携して、側面から「知・徳・体」を育む環境基盤を確立することを目指していきます。

 以上、幾多の活動について皆様方にご理解いただき、またできる範囲でご協力下さる方を求めていますので、どうかよろしくお願い申し上げます。



会長プロフィール (文責・WEB担当・TW)
 宮崎昆虫同好会のメンバーとして精力的に活動中。
 その紹介ブログは、昆虫部門において全国ランキングのトップに位置する。
 ブログ「私家版里山図鑑」は こちらから
 また、ふるさとである市内本城地区の自然の素晴らしさを伝える活動を通じ、
 特に小中学生を対象に、串間の自然環境への意識高揚を図っている (以上、文責・TW)